Introducing Uber’s #CarFreeLiving at Parkmerced!

Parkmerced’s Car-Free Living program launched in partnership with Uber. Encouraging us to use our cars a [continue…]

DML~CG制作 いろはにほへと~

はじめまして!  弊社でエフェクト担当をしている近藤と申します。主に僕の場合はフルCG映像で爆発とかビームとかを見かけると思いますが、アレらを日々作ってます。 入社したての頃はモデリング・アニメーション等

【人工知能はいま 専門家に学ぶ】(5)情報幾何学の創始者、甘利俊一氏が見るAIの世界

【プロフィル】甘利俊一(あまり・しゅんいち) 工学博士 理化学研究所脳科学総合研究センター脳数理研究チーム 特別顧問・チームリーダー 東京大学名誉教授 文化功労者 著書に「情報理論」(筑摩書房)、「神経回

INNOVATION INSIGHTS

法はわたしたちの社会生活や活動を規制するもの、と誰もが思っているかもしれない。しかし、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンの理事である弁護士の水野祐は、法による「余白」の設計にこそ、クリエーションの自

VRコンテンツ開発技術のいまを総まとめ。Japan VR Summit「VR開発者を支える最新技術動向」レポート

 ゲームエンジンUnityを提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンからは,エバンジェリストの伊藤 周氏が登壇。早期から「[Hiyoshi Jump](関連URL)」などで,Unityを使用したVRコンテンツ作りを自ら [continue…]

無限回廊 ~Unilimited Corridor~

Redirected WalkingとVIsuo-Haptic Interactionを組み合わせた新たなVR体験システムです

Googleが世界中の屋内空間を3D化した巨大地図の構築を計画中、あらゆる空間への広告を狙っている

Googleが、リアルタイム3Dスキャン技術の開発プロジェクト「Project Tango」を使って世界中の屋内情報を3Dデータにして、Googleマップの室内3D版とでも言えそうな巨大地図の作成プロジェクトに取り組んで [continue…]

誰でも機械学習を使える時代へ「Azure Machine Learning」の真価に迫る (1/3)

 昨今、デジタルマーケティングに携わる人々の間で、機械学習に対する関心が高まっている。しかし、多くのマーケターにとって、活用のイメージはまだ明確になっていないのではないか。そこで今回は「Azure Machine Lea

A History of Parametric – Daniel Davis

The term parametric originates in mathematics but there is debate as to when designers initially began using t [continue…]

SXSW 2016 Interactiveレポート — Medium

SXSW 2016 Interactiveレポートはじめに昨年に引き続き、音楽と映画、インタラクティブのフェスティバル「SXSW」(サウス・バイ・サウス・ウェスト)のインタラクティブ部門(2016年3月11日〜15日開催 [continue…]

Light Matters: Mashrabiyas – Translating Tradition into Dynamic Facades

The delicate mashrabiya has offered effective protection against intense sunlight in the Middle East for sever [continue…]

Shigeru Utsunomiya shared… – Shigeru Utsunomiya | Facebook

ゲーム開発出身者がチームラボで働いてみた

Upcoming SlideShare Loading in …5 × ゲーム開発出身者がチームラボで働いてみた 1. チームラボ 株式会社 teamLab Inc. ゲーム開発出身者が チームラボで働いてみた [continue…]

なぜ東京オリンピックのビジュアルアイデンティティーを真剣に考える必要があるのか — Medium

なぜ東京オリンピックのビジュアルアイデンティティーを真剣に考える必要があるのかあるイベントや団体のアイデンティティー、つまり、理念や独自性をデザインするということは、モダニズムのレンズを具体的に反映し

Googleがボストン・ダイナミクスを売却へ、売却先にはトヨタ・Amazonが浮上

Googleの傘下に入り、人間の妨害にも負けずけなげに任務を遂行し続ける人型ロボ「アトラス」などの先進的なロボット開発を行ってきたボストン・ダイナミクスが売却される方向であることが報じられました。売却

14台のロボットアームに分散自己学習させて人間が数年かけて覚える動作を爆速で経験して身につけさせる恐るべきムービーをGoogleが公開

コンピューターやロボットが自分で学習することで能力を身に付けていくディープラーニングの技術が話題にのぼることが多くなりました、この技術の本当に優れている点の一つには、複数の学習を同時並行で進め

Googleが買収した日本の「Schaft」が、膝のない独自構造で安定感抜群の二足歩行ロボットを初披露

2012年に東京大学情報理工学系研究科・情報システム工学研究室(JSK)から独立・創業し、2013年11月にGoogleに買収されたヒト型ロボットの開発を行う日本企業「SCHAFT」が、2016年4月8日に日本で行われた [continue…]

10 Parametric Plugins Every Architect Should Know !

As we enter a new emerging era in the field of contemporary architecture and design, there is a tremendous dem [continue…]

Tinker With a Neural Network Right Here in Your Browser. Don’t Worry, You Can’t Break It. We Promise.

Which properties do you want to feed in? It’s a technique for building a computer program that learns from dat [continue…]

ゴールド・シルバー・アルミ・チタンなど、金属の素材の違いによって質感を塗り分ける描き方 -Material Studies