The Building Lab

Project Fractal’s precursor, Project Akaba, demonstrated a concept of generative space planning but was [continue…]

Alejandro Aravena releases housing designs for free

Chilean architect Alejandro Aravena, this year’s Pritzker Prize winner, is releasing a number of his res [continue…]

DSC_0120

2015年度2月期(第6期) 4th Session for EaR Research

2015年度2月期(第6期)、EaR論文研修生の第4回打ち合わせが行われました。 EaR Researchセッションの様子   以下に各研修生の作成したレジュメを公開します。 磯部 宏太 「CAD史」 本田 司 [continue…]

マンガでJavaScriptがわかると思っているのかお前は

第2章 変数と関数

RECTURE-02-DDL-01

EaR RECTURE #02 日建設計DDL

EaR RECTURE #02 日建設計DDL 「デジタルデザインによってつながる建築と情報」 EaR RECTUREはnoiz EaRの活動の一環として開催されるレクチャーシリーズです。 隔月でEaRが興味を持っている [continue…]

5分で動き登録 誰でも使えるスイス発の双腕ロボ

 人と一緒に仕事ができる協調型ロボットが進化している。ただ「高度なロボットを自社の工場で使いこなせるのか」と不安に感じる企業も少なくない。スイス大手のABBは協調型の双腕ロボット「YuMi(ユーミィ

DSC_0120

2015年度2月期(第6期) 3rd Session for EaR Research

2015年度2月期(第6期)、EaR論文研修生の第3回打ち合わせが行われました。 EaR Researchセッションの様子   以下に各研修生の作成したレジュメを公開します。 磯部 宏太 「CAD史」 本田 司 [continue…]

Atlas, The Next Generation

A new version of Atlas, designed to operate outdoors and inside buildings. It is electrically powered and hydr [continue…]

DSC_0120

2015年度2月期(第6期) 2nd Session for EaR Research

2015年度2月期(第6期)、EaR論文研修生の第2回打ち合わせが行われました。 EaR Researchセッションの様子   以下に各研修生の作成したレジュメを公開します。 磯部 宏太 「CAD史」 本田 司 [continue…]

INNOVATION INSIGHTS

人工知能が仕事を奪うのか? 昨今のメディアで噂されるこの言説に、いまさら驚く人はいないだろう。しかし、人工知能そのものの性質をよく知れば、そう悲観的な未来ばかりでもないことがわかってくる。ゲームAI開発

レクサス、高出力燃料電池車を市販へ…2020年ごろ

これは2月18日、レクサスが明らかにしたもの。「2020年ごろ、レクサスは高出力な燃料電池量産車を発売する」と公表している。

脳をだませるほどの人工太陽光をLEDで作ることを可能にした「CoeLux」

人間の脳やカメラをだませるほどの完成度の「人工太陽光」を作りだすことに、イタリアの企業CoeLuxが成功しました。科学者たちの技術を結集させることで、外界から遮断された場所であっても、まるで自然光が入

Building Shade: Time to Flex Your Creative Muscles With Performance Fabrics

Architizer is excited to partner with Sunbrella® for the fourth annual FUTURE OF SHADE COMPETITION, which is d [continue…]

最前線にいる研究者が語る、AI開発を取り巻く世界と日本の動き

 コンピュータの計算能力が飛躍的に向上し、100億人分の知能を持つAI(人工知能)が誕生するといわれるシンギュラリティ(技術的特異点)をテーマに、「シンギュラリティサロン」の公開講演会がグランフロント大阪・

Tokyo students develop architectural 3D-printing pen

The constructions – described by the team as “large-scale hand-drawn structures” – are formed when [continue…]

制作過程:アルゴリズム→かたち→ペイスティング

3月26日からタカシソメミヤギャラリーで始まる個展に出す作品の制作過程を一部ご紹介します。前回の記事で紹介したように、今回の展示ではプログラミングを使って「かたち」を作りだし、それを様々な表現方法によって

日本から世界初のロボットが農業を行う「自動野菜工場」が誕生へ

高齢化社会の日本で農業の労働力不足を補うアプローチとして、人間の代わりにロボットが農作業を行って野菜を育てる工場が、京都府亀岡に登場する予定です。

Nujabes6周忌追悼イベントに先駆け限定音源が公開

Nujabesの6周忌追悼イベント・ツアーに先駆け、DJ Ryow a.k.a. Smooth Currentによるトリビュート・ミックスが、本日2月19日(金)より彼の命日である2月26日(金)まで、Hydeout P [continue…]

脳波入力で凡才ドラマーに「手数」をプラス。追加装着型ロボットアームの手腕はいかほど?

ジョージア工科大学はこれまで、ドラマーのインプロヴィゼーションを再現する技術開発に力を入れてきました。このロボティックアームはドラマーの肩に取り付けられ、ドラマーが着用するヘッドバンドから読み取った