EaR RECTURE #02 日建設計DDL

EaR RECTURE #02 日建設計DDL 「デジタルデザインによってつながる建築と情報」

EaR RECTUREはnoiz EaRの活動の一環として開催されるレクチャーシリーズです。
隔月でEaRが興味を持っている様々な分野のスペシャリストの方々をゲストにお招きして、建築/テクノロジー/デザインやその周辺のトピックについての最新の知見をレクチャーしていただきます。

第2回のゲストレクチャラーは日建設計DDLです。DDLの編成、立ち位置、チームのディレクションなど組織について、DDLで考えるデジタルデザインとは何か、どんな仕事をしているかなどお話ししていただく予定です。是非この機会にお越しください!

詳細は以下のリンクをご覧ください。
http://noizear.com/recture/

参加希望の方は以下の参加申し込みフォームよりご応募ください。
https://docs.google.com/…/1D4dsC1UnPXW3C_Y4sguhHJX…/viewform

定員をオーバーしたため、 申し込みを締め切りさせていただきました。

この度は多数の参加申し込みありがとうございます。

 

 

レクチャラー
日建設計DDL (Digital Design Lab)
2012年設立。ICTを駆使したリサーチやデザインを行うことを目的として、設計部門に設立。 先進的な技術、手法を建築の実務の中で利用可能にすることを目指して、プロジェクト内での実践と実験の両輪を伴いながら活動中。
Web: http://openddl.com

 

RECTURE-02-DDL-01