DCIM0189

2014年度2月期 2nd Session for EaR Research

2014年度2月期第2回EaR Researchセッションの様子 蒔苗寒太郎 「マテリアライズの歴史」 猪又直己 「SNS位置情報ビックデータを用いた新たな建築設計手法の研究」

DCIM0284

2014年度2月期 1st Session for EaR Research

2014年度2月期第1回EaR Researchセッションの様子   蒔苗寒太郎 「マテリアライズの歴史」 猪又直己 「SNS位置情報ビックデータを用いた新たな建築設計手法の研究」

Noiz EaR 2014年度2月期 論文研修生発表

  2014年第度2月期 EaR論文研修生、研究タイトルおよび項目を以下に記載します。     蒔苗寒太郎 「マテリアライズの歴史」   猪又直己 「SNS位置情報ビックデータを用 [continue…]

2014年度2月期 EaR 論文研修生募集のお知らせ

日本でも急激に存在感を増しつつある建築におけるデジタル技術の発展的な応用可能性に関して、理論、実践両面から研究を進 め、体系的な基礎を構築することが急務となってきています。しかし、日本建築界の実情として、大学をは [continue…]

スクリーンショット 2014-12-22 19.58.20

Noiz EaR第2期論文研修生 成果物発表

以下に、第2期論文研修生1名の成果物を公表します。   trans-phase – 相転移と臨界現象 加々美理沙 (東京大学大学院2年) http://noizear.com/trans-phase [continue…]

DCIM0189

2014年度9月期 6th Session for EaR Research

2014年度9月期第6回EaR Researchセッションの様子 加々美理沙 「相転移と臨界現象」

DCIM0185

2014年度9月期 5th Session for EaR Research

  2014年度9月期第5回EaR Researchセッションの様子 加々美理沙 「相転移と臨界現象」

DCIM0119

2014年度9月期 4th Session for EaR Research

2014年度9月期第4回EaR Researchセッションの様子 加々美理沙 「PVC素材の建築材料としての応用」

DCIM0119

2014年度9月期 3rd Session for EaR Research

2014年度9月期第3回EaR Researchセッションの様子

Rhino

Noiz EaR第1期論文研修生 成果物発表

以下に、第1期論文研修生2名の成果物を公表します。   建築とコンピュータライゼーションの関係と歴史について    -CAD の歴史の体系化を通じて- 桝井 孝暢 (第2期継続中)     &nbsp [continue…]

DCIM0119

2014年度9月期 2nd Session for EaR Research

  2014年度9月期第2回EaR Researchセッションの様子 桝井孝暢 「建築とコンピュータライゼーションの関係性と歴史について」   加々美理沙 「PVC素材の建築材料としての応用」

IMG_0683

2014年度9月期 1st Session for EaR Research

2014年度9月期第1回EaR Researchセッションの様子

Noiz EaR第1期論文研修生 成果物発表に関してのお知らせ

  2014年第1期(5~7月)のEaR論文研修生の成果発表を以下のように行います。   日時:2014年10月1日 形式:当Earウェブサイトにてpdf及び関連データの公開  

Noiz EaR 第2期論文研修生発表

  2014年第2期(9月~)EaR論文研修生、研究タイトルおよび項目を以下に記載します。     桝井孝暢 (第一期より継続) 「建築とコンピュータライゼーションの関係性と歴史について」 [continue…]

DCIM0005

5th Session for EaR Research

  第五回EaR Researchセッションの様子 桝井孝暢 「CAD の歴史の体系化」   岡田有祐 「建築における位相空間」

DCIM0412

4th Session for EaR Research

  第四回EaR Researchセッションの様子   桝井孝暢 「CAD の歴史の体系化」   岡田有祐 「建築における位相空間」

DCIM0390

3rd Session for EaR Research

  第三回EaR Researchセッションの様子   桝井孝暢 「建築とコンピュータライゼーションの関係性と歴史について」   岡田有祐 「建築の情報化とその関係性について」

DCIM0378

2nd Session for EaR Research

第二回EaR Researchセッションの様子 桝井孝暢 「建築とコンピュータライゼーションの関係性と歴史について」 岡田有祐 「建築の情報化とその関係性について」

ミーティングの様子(2014.05.17)

1st Session for EaR Research

第一回EaR Researchセッションの様子 桝井孝暢 「建築とコンピュータライゼーションの関係性と歴史について」 岡田有祐 「建築の情報化とその関係性について」

Noiz EaR論文研修生発表

  2014年第一期(5月~)EaR論文研修生、研究タイトルおよび項目を以下に記載します。     桝井孝暢 「建築とコンピュータライゼーションの関係性と歴史について」 ・建築業界におけるC [continue…]